ADSLから光へ乗り換え

ADSLから光へ乗り換えたい人必見!【私の体験談】

画像

 

画像

 

top

▼▼▼▼キャンペーンが狙い目▼▼▼▼

画像

光インターネット【安くて良い人気プロバイダランキング】

 

ADSLから光に変えるときは実はネット料金を安くするチャンス!!

 

この際、月額料金ぼったくられてるプロバイダとサヨナラしませんか?

 

 

画像

 

画像

画像

画像

画像

 

画像

 

画像

画像

画像

画像

 

画像

 

画像

画像

画像

画像

ADSLから光に変えればイライラ解消?【ADSLはなぜ時代遅れ?】

 

 

高速インターネットを牽引してきたADSLが、

 

今では時代遅れに!

 

今後も大容量化するネットを快適に使うには、

 

光回線の安定&高速通信は不可欠です。

 

今のうちにADSLから光回線に乗り換えておくことをおすすめします!

 

 

管理人 あおい


 

 

◆ADSLの時代は・・・・

 

みなさんは今、どのような回線を使ってインターネットに接続していますか?

 

20代前半ぐらいの若い方でしたら、ADSLや光回線といった高速インターネットを当たり前のように使っていると思いますが、今から十数年前のインターネット環境は、今とは比べ物にならないぐらい低速でした。

 

画像

 

その頃のインターネットは、今のように動画は使われておらず、画像も少なく、文字中心のホームページが主流になっていました。

 

なんせ、インターネットの接続には電話回線を使い、今のように固定料金制ではなく、通話時間に合わせた従量課金だったので、ホームページにつながったら回線を切断したり、電話料金の安い時間にインターネットを使ったりと、今から考えると、とても不便な環境でした。

 

それが今から10年ぐらい前に、「ブロードバンド」という言葉と共に、高速で常時接続できる「ADSL」が登場しました。電話回線でインターネットを使っていた人にとっては、革新的なできごとで、仕事はもちろんのこと、プライベートでもパソコンを活用する幅が大きく広がりました。

 

高速、定額通信が大きなメリットであるADSLには、登場した時からデメリットもいくつかありました。一番大きなデメリットは、自宅からNTT回線の基地局まで、距離があればあるほど、通信速度が低下するということです。

 

「最大50Mbps」などとうたわれていても、それはあくまでも通信環境が整った時の理論値の通信速度で、実際の速度は1Mbpsも出ていなかった、なんて人も多いのが実状です。

 

また、ADSL回線は他の電化製品から発生する電波の影響を受けやすく、電子レンジなどを使うと、回線が切れてしまうこともあります。

 

他にも、下り回線(データの受信)の通信速度は速くても、上り回線(データを送信する時の速度)は遅くなるといったデメリットもありますが、ADSLが登場した直後は、こうしたデメリットがあまりストレスに感じる人は多くありませんでした。

 

しかし、インターネットのコンテンツが充実して、動画コンテンツやソーシャルゲームなどのサービスが増えるにつれて、ADSLに不満を持つ方が増えてきました。

 

特に、自宅のパソコンやネットワーク環境を最適に整えても、回線速度が改善しない場合は、ADSLの回線速度アップに対して改善策がないので、

 

・動画再生がカクカクする
・再生できない
・サイトが動かない

 

・・・といったストレスに頻繁に悩まされてしまいます。

 

今後も、インターネットサイトのコンテンツは、さらに充実していきますし、最近はやりの、ネットワーク上のサーバーを利用した「クラウドコンピューティング」のサービスも拡大していきます。

 

そうなると、回線速度の遅さによって、便利で楽しいインターネットサービスが、日に日に利用できなくなるという状況も発生します。そのためにも、回線速度の遅さで悩んでいる方は、今すぐにでも根本的なインターネット環境の改善を行なうべきでしょう。

 

◆光にすると何が変わるのか?

 

一番おすすめのネットワーク環境改善策は、光回線への乗り換えです。

 

電話回線ではなく光ファーバーを使った光回線は、常に安定した高速通信で、ADSL回線のような基地局との距離による通信速度の低下は発生しません。回線速度は、上りも下りも早く、電化製品の電波干渉を受けることもありません。

 

光回線は、ADSLが登場した数年後から一般ユーザーにも使われていましたが、ADSLに比べて導入費や毎月の利用料金が高く、それが普及のネックになっていました。

 

しかし、ここ数年、光回線の費用は一気に値下がりし、今ではADSLとあまり差がないぐらい手頃な値段になりました。2万円ちょっとかかる工事費は、2年以上使うことで、実質0円になりますし、毎月の利用料金にも、さまざまな割引が適用されています。

 

もちろん、ADSLのほうが月額費用が安い場合もありますし、今から回線を乗り換えるとなると、さまざまな手間も掛かります。でも、これから先、ずっと使う生活インフラを整えるということを考えると、利便性と楽しさなどが数倍アップする光回線に乗り換える価値は、十分にあります。

 

画像

 

光回線のインターネットには、パソコンだけでなく、テレビを始めとするさまざまな家電がつながっていくと予想されますし、ADSLと違って、回線の速度がさらに進化していく可能性もあります。光回線に乗り換えることで発生するデメリットは、料金面ではなく、設定をする煩わしさに感じている人も多いようです。

 

たしかに、ネットワークの設定をしなくてはならない、メールアドレスが変更になる、といった不便さもあるかもしれません。実はこうした点も、サポートやインターネットサービスを利用することで、ほぼ、解消できます。

 

設定はパソコン初心者でもできるように、設定ソフトがもらえますし、工事の時に設定を頼むこともできます。

 

メールアドレスはヤフーやGmailといったフリーメールを使うのもひとつの手ですし、インターネットが使えなくなる期間が発生することも、工事日までに日があれば回避できます。

 

家が狭くなったら広い家に引っ越す、そんな感覚で、この先ずっと使える安定&高速の光回線に、このサイトを見たことをきっかけに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

光に変えたい人に朗報!

 

↓↓今ならフレッツ光キャンペーン中↓↓

 

画像

 


ホーム サイトマップ
得する方法は? プロバイダは変えるべき? 速度本当に早くなる? 設定サービスあるの? お得に乗り換えるなら⇒